バチェロレッテ3話ネタバレとあらすじ感想!ブートキャンプで本性が出る

3 min
バチェロレッテ3話ネタバレ感想

2話で舞台を沖縄に移したバチェロレッテ。

エバンスマラカイさんと當間ローズさんがバラをゲットしました。

スポンサーリンク

バチェロレッテ3話の参加者

エバンスマラカイさんと當間ローズさんはバラをゲットしている状態です。

  1. 北原一希さん
  2. 黄皓さん
  3. 瀬戸口弘樹さん
  4. 藤井達也さん
  5. 牧野龍介さん
  6. 下山裕貴さん
  7. 萩原章太さん
  8. 榿澤涼太さん

バチェロレッテ3話ネタバレあらすじ

沖縄の2日目。

みんな集まって話をしていると、遠くのビーチに萌子さんの姿がっ!

よく見ると、全然知らない男性とハグしている・・!

一体誰!?

と思ったら、血の繋がりはないけれど弟のように信頼しているケビンさんでしたw


ケビンさんはパーソナルトレーナーとして働いているということで、みんなでブートキャンプ(筋トレ運動)をすることに!

ケビンのブートキャンプがスタート

さらっと軽くこなしている萌子さんに対し、顔をゆがめながら必死に食らいつく参加者男性たち。

『つらい時が成長するとき!』という声掛けでみんなを励ます萌子さん。

しんどい時に人間性が出てくるということで、萌子さんはみんなの内面が垣間見えて満足気でした!

ケビンと萌子が本音で話す

ケビンさんは1日参加男性たちと一緒に過ごしてみて感じた思いを萌子さんに伝えました。

  • 運動ができないなりに頑張っていた杉田洋平さん
  • ずっとニコニコしていた北原一希さん
  • 本心で萌子さんを知りたいと思っていた藤井達也さん

3人の印象が良かったようです。

萌子さんは、ブートキャンプ中に自分を奮い立たせるために「ふざけんなこのやろう!」とつぶやいていた五島幸夫さんに対してマイナスの印象を受けていました。

1対1デートに誘われたのは藤井達也

萌子さんはワークアウトをした日の夜、藤井達也さんを誘って1対1デート!

萌子さんは藤井さんが萌子さんとしっかりと話してみたいと思っていた気持ちを知って、デートに誘ったのでした。

でも、しっかり話せば話すほどお互いの価値観が違うことに気が付きます。

萌子さんは、藤井達也さんにすべてをかわされている(本気で向き合ってもらってない)を感じます。


藤井達也さんは萌子さんからバラをもらうことができずに、ここで脱落となりました。

グループデートは和装で生け花デート

参加者は3人

  • 黄皓さん
  • 萩原章太さん
  • 榿澤涼太さん

それぞれが生け花を作ることに。

テーマは「福田萌子」

参加者それぞれが萌子さんのイメージで生け花を作って披露。


榿澤涼太さんはほかのメンバーに内緒で手紙を準備していました!

思わぬサプライズに萌子さんも喜んでいました。

デートに誘われたのは萩原章太

生け花を披露したあとに選ばれたのは萩原章太さん。

お話をして楽しそうにはしていましたが、ローズをもらうことはできませんでした。

カクテルパーティでヒロ君が声をかける

萌子さんもヒロ君が日焼けケアを万全にしていたことが気になっている様子。

ヒロ君は萌子さんを誘ったものの、萌子さんにバチェロレッテに参加した理由を聞かれ

テンパってしまって自分の思いをしっかり伝えることができませんでした。

カクテルパーティーで落ちたのは・・・

今回は3名が脱落となります。

脱落したのは・・・

  • 五島幸夫さん
  • 瀬戸口弘樹さん
  • 下山裕貴さん

瀬戸口弘樹さんは、萌子さんとの会話の中で矛盾が多くあって「迷っている部分があったのでは?」と萌子さんが感じたようです。

五島幸夫さんは価値観が合わないと感じたのが理由。


ということで、残ったのは

  1. 黄皓さん
  2. 榿澤涼太さん
  3. 北原一希さん
  4. 杉田陽平さん
  5. 牧野龍介さん
  6. 萩原章太さん
  7. エバンズマラカイさん
  8. 當間ローズさん

8名の方が残る結果となりました。

次の舞台は台湾!

スポンサーリンク

バチェロレッテ3話の感想

だんだんと人数が減ってきました。

参加者それぞれの内面も見えるようになってきて、静かなバトルが始まっている感じ。

藤井達也さんが脱落

1対1デートに誘われた藤井達也さんでしたが、バラをもらうことができませんでした。

「みんなを楽しませたい」という思いが強い=自分の意思がはっきりしていない

ということだったのかもしれません。

萌子さんが完ぺきな女性だと思う理由を聞かれたときに「外見の特徴」だけを話してしまったことも

萌子さんにとってはマイナスポイントになってしまったようです。

確かに、私も内面を褒めてほしい


でも、藤井達也さんは萌子さんと話すことで「自分の在り方」を見直すきっかけになっていたように思います。

涼太とヒロ君がバチバチ

榿澤涼太さんと瀬戸口弘樹(ヒロ君)にちょっとバチバチとした雰囲気になっていました(^_^;)

ヒロくんも焦っていたのだと思いますが、結果的にヒロくんは萌子さんとの会話で矛盾していることがあり「きっと迷いがあるのだと思う」と判断され脱落。

もしヒロくんが残っていたとしても、萌子さんと一緒にいる時間が増えるにつれて価値観が合わないことを痛感して上手く行かなかった可能性があるなぁと思いました(><)

黄皓はまだ良いところがない

黄皓さんは結構有利に進んでいけそうなイメージだったのですが、なかなか苦戦している印象(^_^;)

生け花もテーマをしっかり表現した作品を作っていたけれど、ちょっとアピールしすぎちゃったかな?と思いました。

黄皓さん本人も「ビジネス感がでちゃった」と言っていましたw

もう少し、素の黄皓さんを見せることができたらまだまだ印象が変わってきそうです。

ちょっと完璧過ぎて近寄りがたい雰囲気はあるかも(汗)

バチェロレッテ3話あらすじとネタバレ感想まとめ

  • 藤井達也さん・瀬戸口弘樹さん・下山裕貴さん・五島幸夫さんが脱落

次の舞台は台湾ということで、どんな展開が待っているのでしょうか!?

3話まででは、マラカイさんと北原一希さんがとっても気になります(推し)

4話のネタバレ感想はこちら↓
バチェロレッテ4話ネタバレあらすじと感想!略奪のバラ登場とバトルが勃発

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事