ディズニー再開で年パスは入れない?払い戻しでいくら戻ってくる?

3 min

休園していた東京ディズニーリゾートが2020年7月1日から再開することが決定しました!

この日を待っていた方も多かったですよね!

再開にあたって入場する際には日付指定のチケットが必要になりました。

なんと7月1日の再開では年パスの人は入園できないんですって(゚д゚)!

今度準備が整い次第、年パスを持っている人に向けた入園の抽選ができるシステムが導入される予定となっていました。

この記事では東京ディズニーリゾートの再開にあたっての注意点と年パスの人はどうしたら良いのか?についてまとめています。

スポンサーリンク

ディズニー再開で年パスは入場できない?

ディズニーランドとシーがやっと再開される!ということで、またパークに遊びに行けるのが楽しみ♪

私の両親も年パスを持っているので、再開を楽しみにしていました(^^)

・・・ですが、再開にあたってディズニーリゾートから発表された資料を見てみたところ

年パスでは入場できないと書いてあったんです(゚д゚)

7月1日から当面の間入場できるチケット

入園できる時間大人中人小人
1デーパス午前8時以降8200円6900円4900円
時間指定パス(午前11時~)午前11以降7300円6100円4300円
時間指定パス(午後2時~)午後2時以降6300円5400円3800円

<販売期間について>

7/1(水)~7/31(金)のパークチケットを6/25(木)15:00より販売いたします。

8/1(土)~8/7(金)のパークチケットの販売は、7/1(水)9:00を予定しています。

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/info/detail/1877/

営業時間は午前8時から午後8時までの12時間となっていて、12時間の間に入園可能な時間がそれぞれ違う3種類のチケットで入場する形になります。

株主に配布されるチケットも日付指定などがないオープンチケットですので、再開後のパークには入れないことになりますね。

東京ディズニーリゾートオンライン予約購入サイト

年パスで入園できないなんてびっくり

年パスを持っている方も、7月1日から当面の間はオンライン上で日付指定のチケットを購入して入園することとなります。

ただ、年パスを持っている人に対して抽選で入園できるようなシステムの導入の準備を進めているとのこと。

しばらくの間は、いつでも気軽に入園できなくなってしまうようです。。。

ディズニー年パスは払い戻しか延長!いくら戻ってくる?

2020年2月29日以降が有効期限の年間パスポートを持っている人には「払い戻し」「有効期限の延長」の対応も予定されています。

  • 有効期限の延長
  • 年パスの払い戻し
  • パーク入園しなくてもディズニーリゾートアプリでグッズの通販が可能になる
  • 抽選での入園システム

有効期限がどのくらいの期間で延長されるのかはわかっていませんが、準備が整い次第ウェブサイトでアナウンスされるとのことです。

払い戻しの場合、いくら戻ってくるのかについてはまだはっきりとしていないようだったので

分かり次第追記します。

いくら戻ってくるのかな・・・

東京ディズニーリゾートオフィシャルサイト

私の両親は「年パスは今年で最後かも」と言っていたので、行きたいときに行けなくなってしまうと知ったら悲しんでしまいそう。

有効期限の延長と払い戻しだったらどちらのほうがいいのかよく考えないといけませんね(汗)

休園期間中の未使用チケットの払い戻しなどについては、ディズニーリゾートのホームページで詳しくアナウンスされています。

払い戻しまでには約2ヶ月の期間がかかるとのことです。

スポンサーリンク

ディズニー年パスの取り扱いについてネットの声

ディズニー再開で年パスは入園できない?まとめ

7月1日からの再開のさい、年パスを持っていても日付指定の特別なチケットが必要ということがわかりました。

ですが、準備が整い次第年パスを持っている人のための入場抽選ができるシステムが導入される予定とのこと。

年パスを持っているのに抽選に当たらないと入園できないのはちょっと寂しいですが、今は仕方ないのかもしれません。

新しい情報が入り次第更新します。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA