稲葉友の性格は自信家で楽観的?出演作品と経歴プロフィール!

4 min
稲葉友の演技力やプロフィール

稲葉友さんと言えば、どんな作品を思い浮かべますか?私は断然、詩島剛を演じていた「仮面ライダードライブ」です。

「仮面ライダードライブ」といえば、主演の竹内涼真さんが有名かもしれませんが、稲葉友さんが演じる剛も、真っ直ぐで熱くて素敵な役でした。

そんな稲葉友さんの魅力を、馴染みのない方にもたっぷりを伝えていきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

稲葉友のプロフィール


 まずは稲葉友さんのプロフィールを紹介していきます

 【稲葉友のプロフィール】

  • 読み方:いなば ゆう
  • 生年月日:1993年1月12日
  • 出身:神奈川県
  • 身長:175cm
  • 趣味:観劇、漫画、掃除、音楽、麻雀、お笑い鑑賞、散歩、写真を撮る
  • 特技:野球、バスケットボール、ハンドボール、逆立ち、殺陣
  • 事務所:レプロエンタテインメント(新垣結衣さんや、真木よう子さんなどが所属)

稲葉友さんの芸能界入りのきっかけは、2009年に応募したジュノンボーイコンテスト。

そこでグランプリを受賞しています。

当時稲葉友さんは16歳の高校2年生でした。

周囲からの推薦から応募したそうなので、その時から魅力があったんでしょうね(^^)

2010年には、ドラマ「クローン ベイビー」で俳優デビューを果たしています。

実はこの時、俳優経験が0だったというのには驚きです(゚д゚)

そして稲葉友さんが「仮面ライダードライブ」の詩島剛役で出演し始めたのが、2014年でした。

その後も舞台、ドラマ、映画などで活躍しています。

趣味も多く、芸能活動前から同級生らとバンドを組んでおり、役者と音楽活動を両立したいと語っているインタビューもあるほどです。


稲葉友さんは演じるだけでなく、ラジオでLiLiCoさんとともにパーソナリティを務めたり、多くの舞台にも出演している俳優さんです。

稲葉友の性格は自信家で楽観的?


プロフィールでは稲葉さんの多才さが少しでも伝わったかと思います(^^)

そんな稲葉さんは、どんな性格なんでしょうか? 

  • 他人に心を開くのが苦手
  • 自分のことを話すよりは人の話を聞くほうが好き
  • 高校生の時に、友達と一人の女の子を取り合ったことがある
  • 優しい、いい奴と言われることが多い
  • 「ワンダフルワールドエンド」で演じた川島の人間っぽさや、至らなさが自分に近い

いろいろ調べると、こういう風に書かれているのを見かけました。

私は稲葉友さんは「自信家」なイメージを持っていました。

それはなぜかというと、やはり「仮面ライダードライブ」で演じた詩島剛がまさに「自信家で楽天的」なキャラだったからです。

そうなると、役の印象ってすごく大事なんだなと感じました。

これからもいろんな役を通して、稲葉友さんを知っていきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

稲葉友の出演作と演技力

では、稲葉友さんの主な作品について紹介していきます。


まず、稲葉友さんを語るにあたって外せない出演作と言えば、やはりドラマ「仮面ライダードライブ」!

稲葉友さんの役は、主演の竹内涼真さんの弟分であり、2号ライダーとして活躍する詩島剛という役です。

仮面ライダーということもあり、アクションシーンもたくさんありますが、身体を動かすのを特技としていると公言しているだけあって、身のこなしがとてもかっこいいんです♪

さらに、その時の監督からは「おれが知る限りでは歴代最強の2号ライダーだよ」と評価されたそうです!!

他に出演しているドラマといえば「御曹司ボーイズ」が挙げられます。

これは、AbemaTVやAbemaSPECIALチャンネルで配信されたドラマ。

このドラマでは高学歴でイケメンな御曹司のひとりである薬袋輝之進(みない てるのしん)という役を演じます。

優しくてチャーミングな役どころが、稲葉友さんのイメージにぴったりな役でした♪

あと、意外な作品と言えば、実写版の「サザエさん」でイクラちゃん役を演じたことですね!

アニメでは赤ちゃんのイクラちゃんが21歳まで成長し、たくましい起業家へ変貌という役どころは、私たちの妄想の域を超えてきます。

次に主な出演映画は、2017年公開の「N.Y.マンハッタン」や2019年公開の「ダウト~嘘つき男は誰?~」が挙げられます。

この「N.Y.マンハッタン」では映画の初主演を演じました(^^)

この作品では、稲葉友さんがまたヒーローになると話題に!

そして、2020年の7月公開の映画「クソみたいな映画」では稲葉友さんが主演を演じています。

この映画は、脚本をお笑い芸人NON STYLEの石田明さんが務めたということで話題!

それだけではなくて、W主演として内田理央さんと共演をするのですが、仮面ライダーファンであればとてもうれしい、「仮面ライダードライブ」で姉弟で演じた2人が出演するのです(*^^*)

2人の掛け合いがどのような感じになるのか楽しみな映画ですね♪


そんな稲葉さんに対して、演じる仕事についての向き合い方についてインタビューに答えている記事の中で、とても印象に残っているのは、「台本覚えの際は、自分の人生も一緒に振り返ります」と答えたところです。

今までの経験を振り返り、自分に置き換えたらどうかと考えながらセリフを覚え、感情を込めるからこそ人を惹きつける演技ができるのだと思います。


では、稲葉友さんの演技力はどのように評価されているのでしょうか!?

演技力の評価は高いことがわかります(*^^*)


稲葉友さんは、今年で俳優デビュー10周年という節目の年になりますので、今後も演技力に磨きをかけて、さらなる活躍に期待したいと思います!

稲葉友の経歴プロフィールまとめ

私が仮面ライダーを好きなので、少し偏った記事になりました(汗)

ヒーローを演じている稲葉友さんだけでなく、多彩な趣味を持って様々な活動をしている稲葉友さんの魅力を少しは伝えられたかなと思います!

これからの活躍に期待しています(*^^*)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA