伊藤あさひの本名やハーフって本当?演技力や経歴プロフィールと出演作品も!

3 min
伊藤あさひはハーフって本当?演技力と経歴も

伊藤あさひさんは、スーパー戦隊シリーズ「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンレットを演じた俳優さんです。

若手俳優の登竜門とされるスーパー戦隊シリーズのレッド役を演じたということで、これからの活躍に期待が高まっている俳優さんの一人です。

そんな伊藤あさひさんの魅力をたっぷり紹介したいと思います。

スポンサーリンク

伊藤あさひのプロフィール!

  • 名前:伊藤あさひ(いとう あさひ)
  • 生年月日:2000年1月19日
  • 出身地:東京
  • 身長:178cm

伊藤あさひさんは身長は178㎝とスタイルも抜群で、高校2年生の時に街で美容師さんから声をかけてもらったことがきっかけでサロンのモデルをしていました。

そして、そのデータをたまたま見た事務所の人がスカウトして芸能界入りするのです。

その時から魅力的だったということですよね!

事務所は研音。

名前の通り元々は音楽を中心とした会社だったのですが、1980年後半より俳優のマネジメントへ方向転換し、反町隆史さんや菅野美穂さんなどの有名な俳優を輩出している事務所です。

伊藤あさひさんの俳優デビューは、2017年「緊急取調室シーズン2」。

生徒役で出演しています。

翌年には、スーパー戦隊シリーズの第42作「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンレッド役、初主演を務めます。

デビューして次の年に主演を演じるなんて、プレッシャーもあったでしょうね。

見事ルパンレッドとして1年間演じ、伊藤あさひの名を広めました。

その後もテレビに映画と活躍しています!


趣味はカメラということで、公式のインスタグラムには時々自身で撮影した風景写真などが投稿されています♪

特技は野球、バトミントンと体を動かすのが好きと公言しており、ルパンレッドを演じたときのような軽やかな身のこなし方のできる役も増えてきそうですね。

伊藤あさひはハーフなの?

そんな伊藤あさひさんは、顔立ちがハーフのように見えますが、実際はどうでしょうか?

公式ホームページによると、出身は東京となっており、インタビューでも「日本人」とご本人が名言されています。

色々調べていくと、伊藤あさひさんは幼少期にグアムで生活していたというエピソードを語ってることから、ハーフ疑惑やクォーター疑惑がでています。

顔立ちがはっきりしているので、そういう噂もでますが、本人が「日本人」と公言しているのでハーフではないのでしょう。

また、伊藤あさひさんの本名は「伊藤明日陽」です。

もともと、モデルで活躍しておりその時は本名で活躍されていました。

でも、このハーフのような顔立ちを生かしてドラマでイタリア人を演じたこともあるので、今後もそういう役での出演にも期待したいですね!

スポンサーリンク

伊藤あさひの出演作品

プロフィールで書いた作品以外に、どんな作品に出演していたのか紹介します。

テレビドラマでは、「俺のスカート、どこ行った?」でクセのある役を演じ、反響を呼びました。

また、「べしゃり暮らし」「4分間のマリーゴールド」など2019年だけで5本のドラマに出演。

特に「4分間のマリーゴールド」ではゲスト出演ではなく、福士蒼汰さんが務めた役の職場の後輩として出演していました。

4分間のマリーゴールドは原作が漫画なのですが、伊藤あさひさんが演じる役は、原作には登場していないキャラクターでした。

そのため、自分自身役に定着するのに時間がかかったと話しています。

しかし、演じていく中で役の背景をくみ取り、見事に演じ切りました。

2020年7月の映画「私がモテてどうするんだ」で、チャラい系同級生を演じています。

この作品での注目ポイントは、伊藤あさひさんがBLっぽいシーンに挑戦しているところですね!


私が伊藤あさひさんを知るきっかけになった作品は、「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でした。

初主演とは思えないぐらい堂々とした演技で、夜野魁利の軽くて適当な部分と目的は何があっても絶対に果たすといった真剣な部分のギャップに惹かれた人も多いと思います^^

伊藤あさひの演技力は?

伊藤あさひさんの演技力はどうでしょうか?

俳優として活躍し始めて3年めということもあり、まだまだ辛口の意見も多いように感じました。

でも演技を重ねていくにつれて成長しているという評価もたくさんみられたので、これからに期待したいですね!

また、あるインタビューで手相をみてもらったときに

繊細さと激しさの両方を持ち合わせているが、繊細さのほうがよりくっきり表れている手相で、このことからいろんな役を演じ分けられる俳優になる

と診断されています。

クセのある役を演じることが多い伊藤あさひさんですが、今後もいろいろな役をこなしてくれそうな予感がしますね(^^)


事務所に入る前まで、俳優になりたいと思ったことがなかった伊藤あさひさん。

演じることが楽しくなってきたのは「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンレットを1年間演じたときとインタビューで答えていました。

俳優は演じることで人の心を動かすことができることがすごいとも話しており、見ているファンの反応をすごく大切にしている俳優さんなので、もっともっと応援していきたくなりますね!

今後も、様々な役を通して成長していくであろう伊藤あさひさんに、注目していきたいと思います♪

こちらも読まれています>>元木聖也の運動神経がすごい理由は?出演ドラマとプロフィールも!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA