緊急事態宣言【京都】に出たら期間はいつまで?買い物や生活はどうなる?

2 min

京都府は政府へ緊急事態宣言の対象地域として追加してもらうようにお願いする方針を明かしました。


もし、京都府も緊急事態宣言の対象となった場合

  • 期間はいつまで?
  • 生活(買い物など)はどうなるの?

気になることがたくさんありますよね。

この記事では、京都府に緊急事態宣言が出された場合に期間や生活がどうなるのか?をまとめています。

スポンサーリンク

緊急事態宣言【京都】に出たら期間はいつまでになる?

もしも京都に緊急事態宣言が出された場合、期間はいつまでになるのか?

先に対象地域となった東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡に関しては5月6日(ゴールデンウイーク)までとなっています。

京都も同じ期間(5月6日)までとなるのではないかと予想されています。

連休などで人の動きが多くなることを回避したい状態なので、大型連休のゴールデンウイークまで対象期間となるのは納得です。

緊急事態宣言【京都】にでたら生活や買い物はどうなる?

緊急事態宣言が出た場合、買い物や生活はどうなってしまうのか心配になりますよね。

  • 病院への通院
  • 食料品の買い出し
  • 職場への通勤
  • 運動のための散歩

これらに関しては生活を維持するために必要な外出とされています。

食べ物や生活用品を販売している施設に関しては【社会生活を維持するのに必要な場所】として、営業は続けられる考えを示しています。

ですので、スーパーやコンビニ、薬局などは営業時間を短縮するなどの対策をして営業を続けられる場所が多いです。

ホームセンターに関しても、営業時間を短縮して開店しているお店が多くなっています。

https://www.fonds-d-ecran.net/wp-content/uploads/2020/03/9174A16A-575B-41AA-83DC-38AD4A030760.png

くりむ

日用品の買い物に関しては、急いでしないといけないってこともないですね


行かないでほしいと強くお願いされているのは「3密」の場所です。

  • 密閉
  • 密集
  • 密接

これらに該当する施設やイベントは休業や中止となると思われますが、行かないように気を付けましょう。

現在、大阪で休業となっている施設は

  • ルクア大阪
  • グランフロント大阪
  • 百貨店(食料品売り場以外)
  • スターバックス
  • 東急ハンズ
  • 梅田ロフト(4月11日~)
  • エキスポシティ
  • イオンモール

などなど(ほかにもありますが)大型の施設が多くなっています。

京都府が対象地域となった際にも、駅ビルや百貨店が臨時休業となる可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

緊急事態宣言【京都】にでたらどうなる?まとめ

  • 外出は自粛だけど、買い物や散歩、通勤など生活を維持するために必要なことはできる
  • スーパーや薬局などは営業している
  • ホームセンターも時間短縮営業しているお店が多い

京都が緊急事態宣言の対象地域となった場合でも、日用品の買い物などはすることができます。

不安なことも多いかもしれませんが、日用品の買い物などは今までと変わらずにできるので慌てずに行動すように心がけましょう!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です