奥野壮が高校中退した理由は何?ジオウで演技力の上がり方がすごい!

4 min
奥野壮の演技力が上がりすぎですごい

最近ノリに乗っている若手俳優の1人に、俳優の奥野壮さんがいらっしゃいます!

奥野壮さんの俳優デビュー作はなんとあの仮面ライダーシリーズ。

しかも主役を演じていました!

仮面ライダーは若手俳優の登竜門と言われているほどで、それを乗り越えてブレイクした俳優さんはたくさんいます。

今回は、これからの活躍に注目が集まっている奥野壮さんについての魅力を紹介していきます♪

スポンサーリンク

奥野壮のプロフィール

  • 名前:奥野壮(おくのそう)
  • 生年月日:2000年8月21日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型
  • 趣味:マンガ・ゲーム
  • 特技:クラシックバレエ

奥野壮さんは、2000年8月21日生まれの19歳(2020年7月現在)

2017年11月にジュノンボーイ・スーパーボーイコンテストで「フォトジェニック賞」「明色美顔ボーイ賞」をダブル受賞。

この「フォトジェニック賞」は読者投票1位にならないと受賞できない賞ということで、その時から人を魅了していたのがわかります。

さらに調べていくと、このジュノンボーイ・スーパーコンテストを受けるきっかけも、父親から「かわいいからジュノンを受けてみたらいい」と言われ、軽い気持ちで受けてみたというのも驚きです。

そして、これがきっかけで芸能活動をスタートさせます。

2018年にオスカープロモーションに配属し、男劇団青山表参道xのメンバーになります。

オスカープロモーションといえば、女性の美を追求した事務所で真矢みきさんや上戸彩さんなどが所属している事務所。

そして、最近活躍している飯島寛騎さんなども同じ事務所です。

奥野壮さんはなんと2018年9月には「仮面ライダージオウ」の主役で俳優デビュー!

趣味は漫画とゲームで、月曜日に発売される「週刊少年ジャンプ」は欠かさず読んでいるとインタビューで答えるほどです。

特技は11年間習っていたクラッシックバレエと明かしており、奥野壮さん自身クラッシックバレエで鍛えた体幹をアクションで生かせると思うと語っていた通り、「仮面ライダージオウ」ではしっかりアクションシーンもこなしていました^^

奥野壮が高校中退した理由はなに?

奥野壮さんは、実はツイッターで高校を中退したことを告白していました。

その理由としては「俳優になるため」ということなので、その覚悟は相当なものだったのでしょう。

しかも高校を中退したのが、16歳の時。

ジュノンボーイコンテストの時にはすでに中退していたということになります。

高校中退してからは、俳優を目指しながら、ヘアサロンのカットモデルをしていた時期もあり、そのころから演じる練習をしていたのだと思われます。

そういったことから父親にジュノンボーイコンテストを勧められて、俳優デビューできて本当に良かったと思います!!


そんな、奥野壮さんは「仮面ライダージオウ」の劇中で、卒業するシーンを演じています。

これは、仮面ライダーのスタッフたちが奥野壮さんを作品の中だけでも高校を卒業させてあげようという思いから生まれたシーンなんです。

実際、奥野壮さんも、劇中に受け取った卒業証書を自宅に飾っているんですって^^

高校を中退した奥野壮さんにとって、1年間「仮面ライダージオウ」の中で高校生役を演じ、共演者と過ごした時間は、実際の高校生活を送ったような充実感に包まれていると思います。

スポンサーリンク

奥野壮の演技力の上がり方がすごい!


奥野壮さんはデビュー作「仮面ライダージオウ」が終わってからも、ドラマ、映画、舞台にと引っ張りだこです。

というのも、やはり1年間撮影に取り組んだ「仮面ライダージオウ」での役者経験は、奥野壮さんの演技力に磨きをかける場になったそう。

「仮面ライダージオウ」の終盤になるにつれて、顔つきも凛々しくなり、素人目に見ても上手になったと思えるほど!

調べてみると、どんどん演技力が上がっている!と評価しているファンもたくさんいました^^

もちろん評価しているのはファンだけではありません!!

有名なプロデューサーさんからも、感情をむき出しにするエネルギッシュな演技を評価されていると書かれている記事もありました。

その後も、本格バラエティー番組のコントでは、初キスシーンを披露されているんです!

仮面ライダー俳優さんのキスシーンを見るのは、なんとなく嬉し恥ずかしい気分になるのは私だけでしょうか…(笑)

また、そのコントでは電流を流される場面があるなど、新しく挑戦することばかりの撮影にも、とても楽しんで取り組んでおり、バラエティーにも意欲的に取り組んでいるところが素敵ですよね。

そんな奥野壮さんですが、最近注目を浴びている出来事があります。

それは、役作りのために丸刈り頭を披露したことです。

少年刑務所を舞台にした映画「灰色の壁~歯車~」で主演を務めるにあたって、散髪したことを明かしています。

この役の影響で、うまく笑えないと話しており、笑顔がかわいい奥野壮さんの役への向き合い方が伺えました。

爽やかな印象の奥野壮さんが、暴走族のOBを演じるということなので、いい意味で「仮面ライダー俳優」という枠をぶち破ってほしいと思います!

奥野壮さんの俳優への覚悟は本物で、役への向き合い方を知ることができました。

仮面ライダーとして鍛えられた演技力をベースに、これからいろんな経験を積んで、どんどん活躍していってもらいたいですね^^

>>伊藤あさひの本名やハーフって本当?演技力や経歴プロフィール

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA