庄司浩平おすすめ本のタイトルは?子供向け絵本も!

3 min
庄司浩平紹介の本のタイトルは?

庄司浩平さんは魔進戦隊キラメイジャーで追加戦士のキラメイシルバー役に抜擢された若手俳優さん。

趣味は読書ということで、YouTubeやSNSではおすすめの本を紹介されています!

今回は、庄司浩平さんが紹介していた本や絵本についてまとめています^^

スポンサーリンク

庄司浩平が紹介していた本

「罪と罰」を読まない

読まずに読む!
ドストエフスキーの『罪と罰』を
読んだことのない四人が、
果敢かつ無謀に挑んだ「読まない」読書会。

引用:文春文庫

罪と罰を読んだことがない小説家や翻訳家たちが、罪と罰の内容を想像しながら内容を推理している座談会の様子が記録されている本。

庄司浩平さんは「この本を読み終わったら罪と罰が必ず読みたくなってしまう」そんな本であると紹介されていました!

庄司さんも『「罪と罰」を読まない』を読んだあとに、罪と罰を読んだのか気になりますね^^


あひる

我が家にあひるがやってきた。知人から頼まれて飼うことになったあひるの名前は「のりたま」。娘のわたしは、2階の部屋にこもって資格試験の勉強をしている。あひるが来てから、近所の子どもたちが頻繁に遊びにくるようになった。喜んだ両親は子どもたちをのりたまと遊ばせるだけでなく、客間で宿題をさせたり、お菓子をふるまったりするようになる。しかし、のりたまが体調を崩し、動物病院へ運ばれていくと子どもたちはぱったりとこなくなってしまった。2週間後、帰ってきたのりたまは、なぜか以前よりも小さくなっていて……。

引用:KADOKAWA

決して怖い内容ではないけれど、日常に溶け込んだ違和感が文字になって見えてくるような内容とのこと。

ホラーじゃないのに読み終わるとなんとも言えない気持ちになると、書評レビューでも書かれていました!

どんな内容なのかとっても気になる・・・。

マチネの終わりに

物語は、クラシックギタリストの蒔野と、海外の通信社に勤務する洋子の出会いから始まります。初めて出会った時から、強く惹かれ合っていた二人。しかし、洋子には婚約者がいました。やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまいます。互いへの愛を断ち切れぬまま、別々の道を歩む二人の運命が再び交わる日はくるのかー

引用:マチネの終わりに特設サイト

大人の恋愛小説で、ピースの又吉直樹さんやオードリーの若林さんもおすすめしている作品で

2019年には福山雅治さん主演で映画化もされています。

秒速5センチメートル

アニメ作品として発表された「秒速5センチメートル」が小説化されたもの。

とにかく切なく胸が痛くなる・・・新海誠さんの名作です。

べらぼうくん

未来なんて誰にもわからないのだ。

川べりを俯き歩く万城目青年は、いかにして作家としての芽を育てたか。

万城目ワールドの誕生前夜を描く極上の青春記であり、静かに深く届けたい人生論ノート。

引用:文藝春秋

作者の万城目学さんが作家になるまでの約10年間を綴った作品です。

庄司浩平がおすすめの本:絵本

庄司浩平さんが子供の頃に実際に読んでいた絵本をYouTube動画の中で紹介してくれていました!

調べてみた所、紹介されていた絵本のすべてが福音館書店の「こどものとも」という定期購読の月刊誌で掲載されていたお話のようです。


年間購読で7080円(税込) 毎月585円で最新の絵本が自宅に届くというシステムです。

  • イガイガ
  • しあわせを もってきた シャベル
  • かえるをのんだトトさん
  • とうだいのひまわり
  • もっとおおきなたいほうを
  • ばらのことり


2020年版のラインナップには、庄司さんが紹介されていたお話は含まれていませんでした。

とてもレアな作品を紹介してくれていた可能性がありますね!!

絵本の定期購読「こどものとも」の他にも、かがくの世界が学べる「かがくのとも」も人気があります。

スポンサーリンク

庄司浩平おすすめ本のタイトルまとめ

庄司浩平さんは子供の頃から本を読むのが大好きだったことがわかります!

趣味の読書が俳優としての演技や表現力にも役立っているのでしょうね^^

英語や中国語も得意なようなので、今後海外で活躍される日がくるかもしれません♪

↓庄司浩平さんのプロフィールなどはこちら↓

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA