【スタバ】緊急事態宣言で営業時間はどうなる?ドリンクチケットの有効期限は?

2 min
緊急事態宣言でスタバの営業時間はどうなる?ドリンクチケットは使えない?

緊急事態宣言は発令したことで、休業したり営業時間を短縮しているお店が増えています。

スタバの店舗も営業時間の短縮や休業が発表されました。

今持っているドリンクチケットが使えないまま有効期限が過ぎてしまう!?

この記事では、緊急事態宣言でスタバの営業時間がどうなるのか?ドリンクチケットはどうなるのか?をまとめています。

スポンサーリンク

【スタバ】緊急事態宣言で営業時間はどうなる?いつまでお休みや短縮?

緊急事態宣言が出された地域

  • 東京
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 大阪
  • 兵庫
  • 福岡

以上の地域のスタバ店舗は当面の間休業という形になりました。

当面の間というのは緊急事態宣言が解除されるまでということになると思われます。

スターバックス リザーブロースタリー 東京も対象となり、休業。

その他の地域のスタバに関しては営業時間が19時までの短縮営業となります。

営業する店舗では、お客さんどうしの距離が離れるように、座席の数を少なく配置されるとのことです。

【スタバ】緊急事態宣言でドリンクチケットはどうなるの?

スタバでは色々なドリンクチケットがありますよね。

プレゼントや贈り物で利用できるドリンクチケットやタンブラー購入時にもらえるチケット(レシート)など。

これらのドリンクチケットに関しては有効期限が延長されるとアナウンスされていました。

有効期限が延長されるもの
  • eGift(デジタル ドリンクチケット/フードチケット):2020年3月末日~5月末日が有効期限のもの
  • お客様満足度アンケート付きレシート付属のドリンクチケット:2020年3月1日~5月末日が有効期限のもの
  • Reward eTicket:2020年4月1日~2020年5月31日が有効期限のもの
  • Starbucks Rewards™(スターバックスリワード)のGold Star:2020年4月1日および、2020年5月1日が有効期限のもの
  • タンブラーやボトル等の購入時にもらえるレシート/ドリンクチケット:2020年3月1日~5月末日が有効期限

有効期限の延手続き方法は、それぞれ変わってくるので

公式サイトで確認しておきましょう。

重要なお知らせ(2020年4月3日)

スポンサーリンク

【スタバ】緊急事態宣言で営業時間変更にSNSの声

休業前に飲み納めをされている方や、飲み納めしたかったけどできなかった方もいらっしゃいました。

毎日スタバに通っている方もいると思うので、そういう意味ではちょっと寂しくなってしまいますが、今は我慢の時。

営業が再開されることを楽しみに待ちたいと思います!

【スタバ】緊急事態宣言で営業時間はどうなるの?まとめ

緊急事態宣言の対象地域のスタバは当面の間休業。

それ以外の地域では営業時間を短縮(19時まで)しての営業となります。

緊急事態宣言が解除されてスタバのドリンクが楽しめる日が早く来てほしいですね!


カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です